編集者が編集するのは本だけじゃない! ○○もだ!

ウェブも電子書籍もDVDもCDも編集しちゃうよでもいちばん仕事多いのはけっきょく紙

女子大生が大仏次郎という固有名詞を語っているだけで胸熱

30年前に非売品として少部数製作された Album Jiro Osaragi って写真集を持っている程度()には 筋金入りの大仏次郎ファンの私が大仏次郎記念館のホームページを久々に見に行ったら、大仏次郎の生き方(大仏スピリット)に感動した女子大生4人が企画する社会課…

追悼フィリップ・シーモア・小デブ・ホフマン■ヤったかヤらなかったか。が問題なのではない「ダウト-あるカトリック学校で-」

我が最愛の小デブ(といっても身長177cmらしいんですが) フィリップ・シーモア・ホフマンの訃報に接し、 かつて某SNSに書いていた日記を 謹んで捧げるです。(オフィシャルサイトから適当に抜粋したあらすじ) 時代が転換点を迎えつつあった1964年のアメリカ…

誰がゲスパー星人やねん■某版元公式ツイッター閉鎖の知らせに接してお漏らし

あのですね。 去る1月27日 このたび、公式ツイッター(筑摩書房 @chikumashobo/ちくま文庫 @chikumabunko1/ちくま新書 @ChikumaShinsho/ちくまプリマー新書 @chikumaprimer)を閉鎖しました。弊社および弊社出版物に関する情報については、引き続きこちら…

市議会でアツく語られる物故作家■木山捷平

木山捷平短編小説賞(第9回)が決まった、というニュースが届いたので (=Googleアラートで「木山捷平」登録してる奴) 賞主催者、笠岡市ホームページを見にいったんですが笠岡市の木山捷平文学選奨事業(詩、短歌、俳句、川柳)「小・中学生」の部っていつでき…

本屋大賞が芥川賞直木賞に比肩すべき賞になった日

本屋大賞、藤谷の「世界でいちばん美しい」(小学館)は相手にされませんでした。あれだけやっても駄目、ということがまだよく判らないでいます。そもそも僕が駄目な小説家なのかもしれないけど、それ以上に、世間から相手にされないことが身にしみます。た…

(誤)キュアロンはワシが育てた(正)14年前、5行のプロフィール書くのに苦労した思い出

ぼーっとゴールデングローブの実況TLを見ていたらAlfonso Cuaron is the one guy in Hollywood who didn't actually mean herpes. #GoldenGlobes— NewYorkObserver (@NewYorkObserver) 2014, 1月 13 Affleck presents Directing Globe to the brilliant Alfo…

俺的「どーなる出版界・2014」

出版の明日は! みたいな話が好きな人、って一定数いるものですが かくいう私も大好きで大好きでもー。 今年は書店の店頭で「本屋さんの本」が目立った一年でした。いま私の手元にあるだけでも、以下の本をあげることができます「本屋さん」の逆襲?――2013年…

「ジャパゾン」から「成分無調整てんちょーにまた会いたいね」までの距離

ジャパゾンってネーミング、 個人的には嫌いじゃないんですけどね。「ジャパゾン」叩きブームっぽいけどあれ、朝日の記事が付けただけのことであって自称じゃないってことがそろそろ見失われてますよね。んでジャパゾンに対して私が思うのは発音する際は是非…

風の谷のミノネズミと漱石「夢十夜」

ナウシカがテレビで放映されるたび、 無駄に思い出す自分にそしてもうすぐ漱石「夢十夜」トリビュートシーン@ナウシカ。— unpocketable (@unpocketable) 2012, 5月 11 さすがに嫌気がさしてきましたですじゃ。 その思いこみを供養するためのエントリーです…

ぶ、BOOKOFFヲチブログじゃないんだからねッ!

先日ちなみにトーハン年間ベスト上位15冊の平均単価は1,315円で、さらにちなみに「ブックオフオンラインでの売上データを元に独自集計」した15タイトル(除く中古在庫ナシな「もしドラ」とコンマリ先生)の平均単価は……ドラムロール……320円。ただのユーザーで…

ひみつなんとか法案が可決された日に聴くジョン・レノン(予定稿)

私が産まれたのは ビートルズが既に名ばかりビートルズになっていた頃で っていうのはつまり 彼らが解散する前に産まれていた世代ではあるオッサンなわけでそういう年代の人間にとって馴染みある音源は アナログ盤なんですよね (当然リマスターなんかじゃな…

「本を買うひとより借りてすませる人のほうが増えた昨今」という物言いの正確性を検証したい

図書館の電子書籍貸し出し 読める本は少ないが……出版社、協力の動きも というITmediaの記事を読んでいて 本題とは関係のない (日本図書館)協会のガイドライン策定に携わる湯浅俊彦・立命館大教授は「出版業界が以前、ベストセラー本を複数購入する公共図書館…

某市立図書館某社運営スタンスが浮き彫りにしちゃいそうな「本って買って読むものなの?」という問いについて

私には、BOOKOFF並みに ウォッチするだけでも本を読んでるのと同じぐらい面白い 某市立図書館×某社コラボ案件 武雄市図書館に行ってきた。複本は二冊まで? - 29Lib 分館 なので、上記ブログエントリを拝見して コーフンしちゃった(うふ)のも 当然ではありま…

BOOKOFF「2014年3月期 第2四半期決算説明会資料」 がアツい件

ぶくおふ第2四半期決算説明会資料に"創業より「定価の半額...105円」の大きく2つの価格帯で販売。点数ベースでは大半が「105円」で回転しているが、2つの価格帯の中間に適正価格が存在すると仮定"云々載ってて、商品の適正価格を調べる姿勢って業界初よ? と…

「仕掛けることで売れる」現象についての雑な感想

たとえば どこそこの本屋さんがPOPを付けたら火が付いて。 とか その話を聞いた出版社が重版帯にPOPを引用したら 全国的に燃え上がり。 とか わりと「イイ話」として取り上げられがちで むろん、明るい話題だし 自分も好きな作家がその対象だったりすると GJ…

ホッテントリ後に何を書けばいいのか問題を初心者が考えてもムダだった件

「この時代小説がすごい! 文庫書き下ろし版」に寄稿している友人と さいきん何か面白い本、読んだ? って話をしていたとき (時代小説縛り) 私「都筑道夫の『女泣川ものがたり(全) (光文社時代小説文庫)』よかったです」 友「ああ、もうあの手の作品を書け…

レイナ・テルゲマイヤー作「9歳のアメリカ人少女がはじめて『はだしのゲン』を読んだとき」

「はだしのゲン」が各国語版に訳されていることは知っていても 実際にどういう読まれ方をしているか、は このグラフィック・アーチストのサイトを見るまで イメージがわきませんでした。2009年の、「Beginnings」と題された作品は 彼女が9歳だったころ、 父…

「うちらの世界」の閉塞感について

たいていの議題において 叩かれる側に憑依するプレイを愛好する私、という嗜好が 「うちら」の世界 - 24時間残念営業 店長のこのエントリが置いて行った 議題における目印・のようなものに 素直に反応した理由かもしれません。あと ・彼我の差はいつ、どこ…

エンタメ・ノンフという語感に覚える違和感の正体を追求したい(DPZ風に

いまさら。ではあるんですけど ノンフィクション苦境 経費かかるが売れず - 山田優 - 本のニュース | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト という記事を眺めていたら そんな状況を打破しようと、ジャンルや媒体を超えた模索が続く。 ノンフィクション作…

発売日変更にともなって(?)何かが露わになっちゃってイヤン(画像あり)

今朝、こんなツイートしたんですけど 版元公式ページで(発売日:2013/07/26)とあるタイトルが某新古書店オンラインストアで「定価より510円お得」「在庫がありません」と表示されている。後者の発売日表記が(事前に予告されていたのであろう)7/1なので、想定…

くら寿司×手塚プロ「KURA」第1話に和登さんを詐称する女優が出演している件

手塚治虫マンガ・電子図書館サービス というワードで検索すると ほぼ間違いなく凸版印刷、手塚治虫のマンガも読める電子図書館サービスという、群馬県邑楽郡明和町立図書館での事業が 上位表示されるのですが (株)アルファシステムズというところが 法人向…

指定管理者の「民間業者ならではのノウハウ」が必ずしも善とは限らない件

はじめに申し上げておきますと 私個人は・本屋さん好きだし ・図書館も愛用していますし ・古書店、新古書店も遠慮せず利用します ・しかも単行本は買わず、文庫化まで待つので ・自分縛りとして「文芸作品は借りない」って決めてますというスタンスで、かつ…

「新刊は紙と電子書籍同時刊行がデフォルトに」という某紙の細部に釣られた俺の負けだった

「新刊本を原則電子書籍に 角川や学研など 価格は紙の6~8割」 というトピックが日経に載ってる っていうんで見に行きましたら 出版大手のKADOKAWAや学研ホールディングス(HD)が新刊本を原則すべて電子書籍にする。著者の承諾を得て、紙の出版物の6~8割の価…

What I don't want to let the world know (I mean it)■某自治体発のエピソードがおなかいっぱいすぐる件

How can I describe this situation?There is a man believing his own almightiness, who happened to be a mayor of a local city. He tweets (a lot), he wallposts (a lot), and he's not reluctant to hurl abuse at anyone who deserves it. And oh wh…

レイ・アレンの3ポイントを見ていて映画「ラストゲーム」を思い出した。というまことしやかな嘘

その日は朝、ついったー見てたら 謎ハッシュタグを発見しまして Dear President Obama,Even Though You Have A Muslim Name,We Know You Love Jesus.Unite Father And Son.#FreeJakeShuttlesworthForGame7.We Await.— Spike Lee (@SpikeLee) June 20, 2013親…

This Is What We Find■クラウドファンディングのデファクトスタンダードがああなってるワケ

クラウドファンディングということばにまつわる浮ついた感も 最近は沈静化しましたね。というなか クラウドにファンディングを求めつつ いわゆる既存のクラウドファンディングに乗っていない、 という意味で興味深い話が目についたのですが。 私の父が経営す…

インド映画「きっと、うまくいく」世界中で大絶賛、は本当か。

ボリウッド入門作品として絶好、と世評高い 「きっと、うまくいく」 世界が絶賛、という配給会社のPR文を ホントにぃ? と疑ってIMDb経由で 各国での評判を見に行ってたのはぼくです。結論を先に申し上げれば 重層的なテーマをエンターテイメントとして仕上…

「出版デジタル機構がモンスターになる日」が来るとしても

出版デジタル機構がモンスターになる日話題の前提にはいろいろな要素が絡まっていますが たとえば ・西田宗千佳のRandom Analysis「出版デジタル機構」は日本の電子書籍を救うのか<下> 「水平分業」「ビジネス永続」の理想と現実 ・三美印刷メールニュース…

(ネタバレ無し)宮部みゆき「ステップファザー・ステップ」原作続編レビュー(愛読者バージョン)

某「おい、こいつ息をしてないぞ」なSNSの 宮部せんせコミュを久しぶりに覗いたら ちらっと話題にあがっていたので 初期の名作「ステップファザー・ステップ」に 続編が存在して かつ、せんせ自身が本にまとめることはしないと言っている ということまでは知…

本屋大賞ヲチヤーとしては最新2013年についても何か言うべきだろ(震え声)

自分の中で、言うべき「何か」が 熟成されるのを待っていたけど 特記事項ナシという感じでした、 というエントリでございますんで そこのところを斟酌いただきまして どうかひとつ。なにしろ、です。「炎さんがお怒りです」という光景も (実は)風物詩になり…

クレしんが提示する家族礼賛とかそういうアレがアレなオレのほうがたぶんアレ

つい先日、劇場版最新21作目の公開にあわせて 20作目「嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」が 地上波で放送されていたん。ふとした心の迷いから 数秒間チャンネルをあわせたのですが たまたまその時、流れていたセリフが野原ひろしの 「俺たちは家族だから」…

リアル導線という、デジタルの見た夢

たぶん書いたひとの本意じゃないところに 触発された私。 ヨーカドーはやばいというか、ヨーカドーより セブンのほうが 包囲網を着々と築き上げやがる感が強い気がするのは 私だけではないと思うんですよね。 なにしろドミナント戦略でっしゃろ。 うちの近所…

「俺のライフログを経由して俺をホメてくれ」アプリ雑感

■日本酒専用の記録アプリ「SakeLover」飲んだ日本酒の銘柄や感想、飲んだ場所などを記録できるiPhoneアプリが登場。 日本酒専用の記録アプリ「SakeLover」 - ITmedia ニュース何を飲んだかっていう記録だけなら エクセルに購入店と日付と銘柄はメモして 味に…

Gmailの「迷惑メール」アルゴリズムの変更だか暴走だかが起きたのが4月1日じゃなくてよかったですね。

去る3月29日(金) Gメール迷惑メールフィルタのロジックが変わったんか知らんが、日経BP系のメールマガジンが軒並み「あんたダメ」を食らっておる。— unpocketable (@unpocketable) March 29, 2013 とツイートしたのですが その後、とくに本家からの発表もな…

北上次郎「活字競馬」雑感

活字競馬 馬に関する本 究極のブックガイド (競馬王新書)作者: 北上次郎出版社/メーカー: 白夜書房発売日: 2013/03/01メディア: 新書 クリック: 54回この商品を含むブログ (4件) を見る■発売を知って盛り上がる俺ツイート 北上次郎と藤代三郎の共著にすりゃ…

ぼくはこんなふうに日本酒を買ってますです

時事ネタに反応。日本名門酒会 公式サイト - 「浪花正宗」に関するお詫びとお知らせ 「日本酒」とひとくちに言うけど 日本名門酒会公式サイトにあるとおり 1970年代、「大量生産」「大量流通」「大量消費」という社会背景のなかで、「良質の日本酒」が市場か…

400年前の南有馬町乙。で起きたのはほんとうに「昔の話」か■飯嶋和一「出星前夜」

出星前夜 (小学館文庫)作者: 飯嶋和一出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/02/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 飯嶋和一「出星前夜」が 大仏次郎賞を受賞、という報に驚いたのは そうか、もう4年も前のことですか。驚きの内訳は、そりゃ…

元洋楽少年の、おーるもすと・のーみゅーじっく・らいふな日々

某スーパーポイントの 期間限定ポイント消費に DVD/CDレンタルを使うことが多いのですが逆に言うと 某レンタルのカタログにあるもの以外 CDを聞く機会もあまりなく…… でもまあ アフリカのミュージシャンたちによる U2トリビュート盤とか いしいひさいち描く…

ハリセン箕輪ネタから「過去ツイートの検索が可能に」という話を経由して編集という仕事のなくならない感に思いを馳せ(ry

ハリセンボン好きなんで目についたんですが。 ハリセン箕輪交際4年で破局「仕事しか」 - 芸能ニュース : nikkansports.com 前から思っていたんですけど 「初恋人でもあった文筆業の男性(42)」 ってこの肩書さー。文筆業という、 顕名性と不可分な職業なのに…

CAMPFIREでSUCCESSする方程式はどこにあるのか

それぞれに知名度とファンを持つひとたちが それぞれにすばらしい内容を打ち出して クラウドファンディング企画をやるじゃないですか。ところが、そのリアクションに けっこうな温度差があったりするじゃないですか。それは何でなんだぜ。と前々から気になっ…

まとめマイスターへの道は遠い

自分は雑誌クラスタではないので 定期的に雑誌を読む習慣が無くなって久しいし 作ってたのなんかもっと大昔のことだし それもほんの一瞬だったし 雑誌というフォーマットはどこへ行くんだろう。 - Togetterこのまとめは 純粋非公開の自分用メモとして ツイー…

女子による女子のためのサイトを覗くのがたのしくないおっさんがいようか

It Happened To Me: Lady Gaga Tweeted My Poetry Video About Eating Disorders (摂食障害をテーマにした私の朗読動画がレディー・ガガに紹介されてなんかエラいことに) っていう記事を昨年末 目にしたときにも思ったのですがオンラインメディアの「xoJane…

たった3行でエエ話がナンヤソレに変わる、魔法のようなブックレビュー

読了後すぐ 「ベスト10の中に一冊でも気になる本があったら、正月休みにぜひお読みいただきたい。小説はまだまだ力を持っている」 webdoku.jp/column/meguro_… という北上次郎のことばを信じて読んだ1冊がなるほど納得のフィクションで満足したんで、ぼくの…

ぼくは雑誌が売れないことより新刊が売れないことに興味があったので。

元記事のタイトルが 「武田ランダムハウスジャパンの破たんは、出版界崩壊の序章か」 っていうものだったんですが 扇情的なのはいいんだけど (うん、いいコトバだ「扇情的」) 俺の大嫌いな漢字かな混交が許せなくて スルーしていたん。です。が。出版社、書…

キャーン・チエホフスキー氏6年ぶりの復活

「姓名は?」と女下士官が訊ねた。 「木山捷平」 すると、女士官のそばに控えていた男の兵士が、キャーン・チエホフスキー、と大きな声で叫んで、私の名前を召集台帳に記入した。むろんロシヤ文字でである。ずいぶん桁はずれな誤訳のように思われたが、私は…

山口瞳の根本思想の芯の芯なるものに共感せざるをえない

数日前 とある流行作家が とあるツイートをしていたのですが それが・自分の意見はこうだ ・それに与しないひとがいる模様 ・その発想がしかし、 どこから来たものだかテンでわからんという組み立てで ふーん。 と思ったんですね。自分と合わない意見の主を …

10歳児の居る風景におけるサンタクロース諸問題

そろそろコナマイキ域に到達済な、 10歳という年代の子どもたちは サンタクロースについて どのように理解しているのか。我が家の児童と、その同級生を参照するに完全否定……1桁% 残90数%……「まあまあ、親が居るって言ってんだから そういうことにしとけばい…

文庫化待つってひとも単行本買ってほしいんだけど■という声に過剰に反応する事案が発生

わーおもしろーい。 痛いところを衝かれた人間の典型だねー。 うふふー。と笑っていただける範疇を 超えてるんじゃねーのか俺。 と思ったのは 新刊書店に勤めるひとであれば 何の不思議もない発想な 「文庫でなく単行本で買ってほしいんだけど」 というだけ…

「おもろいは善」という大阪国の国是を考えていてたどり着いた地をふと見まわしたらそこはBadlandでした?

初まりは単なる「おもしろいは善」「おもしろくないは悪」判断軸って存在しますよね。 というレベルの、 ツイートへの返信だったのに 変なスイッチ入ったな俺、 という経験を今朝がたいたしましたので 謹んでご報告申し上げる次第です。あるよね、そういう判…

トーハン「2012年 年間ベストセラー」文庫ランクの集計が恣意的で弱った件

年末恒例風物詩であるところの ■トーハン「2012年 年間ベストセラー」(集計期間=2011年12月~2012年11月) が発表されまして 総合1位は「聞く力」(阿川佐和子著)、 文庫総合1位は「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延著)の3点。 ってシレッと書かれていたので 危うく…