読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

編集者が編集するのは本だけじゃない! ○○もだ!

ウェブも電子書籍もDVDもCDも編集しちゃうよでもいちばん仕事多いのはけっきょく紙

気になる画像を手軽にシェアするのがPinterestなんですよね?


そろそろ寝ないと、と思ったころに立ち寄ったY!ニュースで
ナポリでゴキブリが大量発生、暑さと不適切なごみ処理が原因か
という見出しを発見。


「記事全文」か冒頭の見出しをクリックすると、ゴキブリの写真が表示されます
という注釈が
よく見ればあるものの、
そりゃ全文見ちゃいますよね?


芸人系旅バラエティー
とでもいうべきジャンルのテレビ番組がありますが
ああいうので個人的に最もいらッとするシーンは
たとえば旅行先の食習慣や生活習慣を
大仰に拒否してみせる光景、です。


偏狭な常識にとらわれているちっさいオマエ。
を是とするかのような
「ぜったい無理! こんなの食べられるわけないじゃん!」
と絶叫したうえでイヤイヤ食べてみせ
視聴者のみなさんの共感を得ようという手法は
もういいかげん滅んだほうがいいと思うの。


……何の話でしたっけ。


ナポリで大発生中の
体長が7センチにもなるという大型の赤いG
という前述記事。
しかし掲載されていた写真は「本文とは関係ありません」という
インパクトの極めて薄い、強いていえば
こおろぎ? ん?
というようなGの写真だったので
「体長が7センチにもなるという大型の赤い」
そいつの画像を検索してみたわけです。
ええ。むしゃくしゃしてやった。いまは反省……している。


学習したこと。
・「赤い」という形容詞は「別格に強い」って意味なんだな
・Y!ニュースで配信されている「本文と関係のない写真」は配信社の良心のあらわれだった
カフカの「変身」は写実主義に基づいた作品だったんだね


Pinterestって
インターネットで見かけて気になった画像を
手軽にクリップできる、というコンセプトのサイト、
とりあえず登録してみたものの
どういうタイミングで使うのかわからなかったんですが
そうか、たとえば
この赤くて大きいGの写真。
ジャングルかどっかに居ればまだしも
てのひらの上に載せられていると禍々しさ倍増なこいつ(プギャー
こいつをPinすればいいのか!


……とブックマークレットを押すところまでは行ったんですが
最後のひと押しの手が止まるという不思議な現象に見舞われて
コレクションせずじまい。


でもね、仮にこのGを伝統的に食ってる民族が存在して(グェー
遠来の客人をもてなす最上の好意がそれを(ノーッ
だとしても、
それは否定するべきじゃない。
というのが私の、私の頭の
指し示す方向性なんですよね。だから
……まあ落ち着いて画像をもう一度
……見ます? マジで