読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

編集者が編集するのは本だけじゃない! ○○もだ!

ウェブも電子書籍もDVDもCDも編集しちゃうよでもいちばん仕事多いのはけっきょく紙

ぶ、BOOKOFFヲチブログじゃないんだからねッ!

先日


って書いた件
まあ結論というか私個人の興味の関心は
上記に尽きているんですが
調べた数字を消す前にブログにアゲちゃうわよ。


■日販は過去のランキング公開をケチってる

2007ト総合 2008ト総合 2009ト総合
1,059円 1,319円 1,084円

いんたーねっつで遡れるトのランキングは2007年が最古。
一方、ニは2010年なんですね。何なの、ケチなの?

それはそうと2008年のランキングにおける
単価が上ブレしているのは
ハリー・ポッターと死の秘宝」静山社
3,800円(1位)のおかげでして
試しにこの1タイトルを除いた平均は1,189円でした


■新書ブームが去ったあとの「本の値段」

2010ト総合 2010ニ総合 2010ダ・カーポ
1,320円 1,376円 1,534円
2011ト総合 2011ニ総合 2011ダ・カーポ
1,287円 1,301円 1,838円
2012ト総合 2012ニ総合 2012ダ・カーポ
1,272円 1,250円 2,080円

ニは過去のランキングも公開しる。
って数行前に言ったばかりでナンですが
ニとトに違いは特に無い、という
触れずもがなの結論が出ただけでした。

ダ・カーポのなんとかランキングは

新刊に絶え間なく熱い視線を送る、新聞・雑誌の書評担当者の投票で決める「今年最高の本!」

ということなので
言葉を換えれば「自腹で買わずに言ってみたよ」
そりゃお高い本を「これは必読」とか言ってりゃ
気持ちいいだろうさ!(=怨)


■再び問う、「本の値段」って何
以下、最新2013年のデータですが

ト総合 ニ総合 ダ・カーポ BOOKOFFオンライン
1,203円 1,221円 1,838円 368円

ちなみにBOOKOFF(店舗)ではなく
BOOKOFFオンライン」で
かつ、

2013年を通してブックオフオンラインでの売上データを元に独自集計。「ブックオフで売れている=オールタイム・ベスト」なものばかり。このランキングを見ればベストセラー商品から懐かしの作品まで探すことができます!

としか書かれていない通り
トやニのランキングとは性質が異なるものであることは
留意すべきではあります。

とはいえ
恣意的なランキング、という意味においては
ダ・カーポのそれと並べてみてもよさそうですし
なにより

出版界正規軍な方々の認識する
「今年売れた本」の価格帯と
非正規軍なぼくたちの認識する
「今年買った本」の価格帯は
これだけ違うんですぜ、ってことはね
覚えておいていいと思うの。

新古書店で
「高いよこれ、105円じゃないじゃん」
って会話を数年前、耳にしたときの衝撃は
さすがになー
わーすれられないのー(忘れられないのー

※なお、冒頭ツイートと表集計で金額が異なるのは、後者を20タイトルで再集計したためです